50代からの薄毛女性のヘアケア対策、何から始める?

日々のヘアケア

薄毛が回復してきて、次は美髪を目指しているローズです。

 

朗報です!

ほとんどの場合、女性の薄毛は回復するらしいです。

 

シャンプーを含む日々のヘアケアと

食事などの生活習慣を見直して、

 

5か月目になりますが、私も薄毛自体は回復しつつあります。

その間、行ったことをお伝えします。

まずは現状チェックをしましょう

スマホなどの自撮りをしましょう

 

撮るのは、額の上の髪の生えぎわ

もう一ケ所、つむじ付近もしっかり撮りましょう

 

これらの写真は、改善記録にもなり、

とても励みになるので自分だけの

 

「ビフォーアフター」ページを作りましょう。

 

頭皮の状態の確認をします

 

やや青白い状態が問題のない頭皮の色です。

 

皮膚が赤みを帯びたりしていませんか?

 

私は、食べたもので、すぐに分け目が

赤くなる場合があることに気付きました。

 

 

NGな日々のケア

シャンプーは朝シャン?

 

朝シャンは、頭皮が髪を守る成分が

分泌されるのを待たずに、

外界の環境にさらすことになります。

 

シャンプー前にブラッシングせずにいきなり洗う

 

ほとんど髪を濡らさずにシャンプーする

 

シャンプーを直接髪につけて洗う

 

すすぎもリンスもササっと終わらせる

 

タオルでにゴシゴシ頭皮マッサージ

 

自然乾燥

 

パーマもヘアカラーもしている

シャンプーやリンスの成分は大丈夫?

頭皮の状態が、赤みがあったり、

痒みがあったりする場合、

 

シャンプーがあっていない場合があります。

 

お使いのシャンプーやリンスの

裏面にある成分表示を見てみましょう。

 

セットで販売されている場合が多いので、

シャンプーだけでなくリンスや

 

コンディショナーなども合わせて

確認してみてくださいね。

 

「ラウリス硫酸~、ラウレス硫酸~

スルホン酸~」などの表示があるものは、

 

肌への刺激が強いので、

使用を控えた方がよいです。

薄毛にNGな生活習慣

☑睡眠不足・・薄毛予防にも美容と健康のためにも大切です!

 

☑運動不足・・20分程度のウォーキングなどされていますか?

 

☑食事のバランスが偏っている

 

☑「~だけ食べて痩せるダイエット」実行中

 

☑砂糖、脂分、油分(植物由来でも)の摂りすぎ

 

☑煙草を吸っている

 

☑アルコールの摂取量が多い

 

☑ストレスの発散がうまくいっていない

 

まとめ

50代以上の私たち世代、閉経のころから

女性ホルモンのエストロゲンの恩恵が

 

どんどん減っていますが、

日々のケアで薄毛を克服できます。

 

①自撮りもしくは、誰かに撮ってもらって、

自分の髪と頭皮の状態を知ります。

 

②NGな日々のケアリストで

チェックしてみてください。

 

③お使いのシャンプーやリンスなどの

成分表示をご覧になってください。

 

④生活習慣の見直しって、「もう耳にタコ」

でしょうが、日々の積み重ねは

 

やはり大事なのをを実感しています。

 

こちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメント

Copyrighted Image

タイトルとURLをコピーしました